名古屋の税理士奮闘記

名古屋で税理士事務所を開業。多くの人と交流を深めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も宜しくお願いします。

皆様、新年明けましておめでとうございます。

新しい年を迎えてから既に一週間も経ってしまいました。
新年の挨拶が遅くなり申し訳ありません。
開業当初ほど頻繁に更新が出来ませんがブログを見ていただいている方や楽しんでいただいている方のためにも、ブログを続けていきたいと思っていますので今年も宜しくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/01/06(土) 18:39:01|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

今年を振り返って

今年は私の人生の中でも非常に変化の大きな年でした。
中でも長年の目標だった念願の税理士登録と開業を果たすことができたことは大変感慨深いものです。
 税理士事務所を開業して半年が経ちました。 当初はどうなることと思っていましたが、振り返ってみますと、やはり多くの人に支えられてきたことを実感します。
当事務所のお客様、同業の税理士先生、大学の恩師、友人、家族、そしてブログやミクシィで知り合った多くの方々に感謝したいと思います。
そして来年はまた新たな目標のため精進していきたいと思います。

皆様も良い年をお迎え下さい。

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/31(日) 16:10:50|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雇用保険料率の引下げ

本日付けの夕刊で雇用保険料の引下げの記事を見かけました。失業給付のための保険料率は現在1.6%で0.8%づつ事業主と労働者で負担しているのですが、これが1.2%で0.6%づつ負担となるようです。どちらの負担も減るのは良いのではないかと思います。
 ただ16年には1.4%から1.6%に引き上げられているので当然なのかなと思います。雇用保険料の無駄使いがあちこちで報道されてますので、これがなくなればもっと引き下がるのではと考えると少し腹が立ってしまいますね。


人気blogランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/27(水) 17:23:34|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

国税庁HPの質疑応答

 先日、国税庁のホームページより役員給与に関する質疑応答事例が公表されました。この事例は二つに分かれていて、役員給与の増減に関するものと特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入に関するものがあります。税理士関与のない法人の方は是非一度ご覧いただきたいと思います。
 特に前者に関しては、安易に役員給与を増減できないことがわかると思います。毎月の売上にあわせて役員給与を増減させている方は割りといらっしゃるので勉強になると思います。
 後者の損金不算入については、見直しが行われるせいか何か中途半端な内容にも思えます。とりあえず載せただけのような印象ですね。

国税庁ホームページは以下からご覧下さい。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/houzin/5394/02.pdf
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/houzin/5394/01.pdf


人気blogランキングへ

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/23(土) 01:34:29|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

新型インフルエンザ対策

 22日付けの日経新聞の夕刊でびっくりする記事を見かけました。税務にはまったく関係ないのですが、厚生省が新型インフルエンザについて指針を作り発表するとのことです。
 内容は、「2週間分の食料を確保する」というものです。最近はノロウィルスが広がっているとのニュースを見かけますし、このような記事を見るとさすがに心配になってしまいます。
 2週間分の食料って考えると、カップラーメン、カップうどん、カップ焼きそばしか思い浮かびませんが、何かしら早めの対応をしておくほうが良いかもしれません。出来るだけ期限の長いものであれば、流行時期が過ぎても食べられますし・・・。
 ただまったく外に出ないことは出来ないので、皆様も手洗いとうがいはしっかりしてくださいね。


人気blogランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/22(金) 23:57:17|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

税理士会よりの速報

 号外として名古屋税理士界速報が届きました。内容は主催役員給与の損金不算入の見直しです。このことは既に把握はしていたのですが、こういった速報を実際に見るとやはり違います。見直しがありましたとお客様に伝えた後にやはり駄目になりましたとはいいにくいですからね。
 見直し部分ですが、適用除外が基準所得金額800万円以下のところ、1,600万円以下となりました。

 これは18年度の改正で新設された制度でしたが、あらゆる方面で批判があり、これにより廃止といかないまでも見直しが行われたことは大変大きなことです。これで対象となる社長も大幅に少なくなるのではないのでしょうか。こうなると実質的に意味のない法令な訳ですから方向性としては廃止に向かうのではと思います。
 ただ適用年度が19年4月1日以降開始する事業年度から適用ということなので、一年決算の会社であれば、最低一回は損金不算入になってしまいますね。

人気blogランキングへ


テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/21(木) 19:05:38|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

年賀状

 今年も後わずかを残すところとなりました。年末は何かとすることも多く、皆さんもお忙しいことと思います。私も年末調整や決算などの本業がそこそこ順調に進んでいるので、ようやく年越しの準備に入ることができました。年越しの準備といっても年賀状の作成ぐらいですが、25日までに投函しないといけないので急がなければ・・・。
 例年、年賀状は仕事納めの後年末年始の休みに入ってから急いで作成し、大晦日に郵便局にポストへ投函といった具合でした。しかし今年からは開業し仕事関係のお客様にも送付しなければならないので、今年も例年と同じように!というわけにはいきません。
 今年はクライアントに年賀状の印刷もされている会社があるので急なお願い(もちろん有料のつもりで)したところ、自由に印刷機を使って良いとのことで、申し訳ないと思いつつありがたく使わせていただきました。おまけにデザイン選択から修正までしていただき今日一日で年賀状作りを終えることができました。本当に感謝感謝感謝です。
 最近は年賀状離れが進んでいるそうですが、新年にあたり葉書で挨拶が出来るのは素晴しい文化だと思います。挨拶で始まり挨拶で終わるといいますし、年頭の挨拶を年賀状でしっかりして、来年末にまた挨拶が出来る関係を築いていきたいですね。でもそのうちですが電子申告同様、メールが主流になるのかな??


人気blogランキングへ

  1. 2006/12/20(水) 23:59:46|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

19年1月以降分の源泉徴収税額

 そろそろ年末調整の時期です。税理士業務に携わる者からすると、年末調整と聞けばただ忙しいの一言ですが、多くの方にとっては源泉の還付もあり手取り額が増えるので楽しみなことなのではないでしょうか。
 この時期になると、個人・法人を問わず、税務署から年末調整に関する書類の一式が送付されてきます。これをもとに経営者の方又は税理士が年末調整の手続をして、役員や従業員の方へ税金が還付されます。

 その中には18年の年末調整には関係ないのですが、来年19年以降の源泉徴収税額表がはいっています。この源泉徴収税額表に基づきお給料から差し引かれる源泉所得税が決められるれるのですが・・・・その内容をみて少しびっくり!!
 当然、税制改正の内容は知っているのですが、毎月のお給料から差し引かれる源泉徴収額が大幅に減っています。

 月給20万、扶養がない人で、
 18年→8,400円
   が  19年→4,670円
 となります。

 つまり今年8,400円を毎月徴収されていた人は、来年から4,670円徴収されることになるのです。
 これをみてラッキーと思われた方もいらっしゃると思われますが、話はそう単純なものではありません。
 実はその分、住民税の負担が増えてしまうのです。所得税(源泉)の税率が下がり、住民税の税率が上がるという仕組みです。所得税と住民税の合計は今年と同じなのですが、今後、住民税の税率が上がるのではないかと危惧もされています。
 話が長くなりましたが、来年以降徴収される源泉所得税は少なくなりますがこんなからくりがありますので覚えておいていただければと思います。
 


人気blogランキングへ

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/13(水) 01:26:25|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

忘年会

12月に入りそろそろ忘年会の季節です。
私の場合、昨日も今日も忘年会でした。
今月の忘年会は残り、5回で、合計7回。
昨年に比べて3回多いので、金銭的にも時間的にも大変です。 そろそろ健康にも気をつけないといけないですし、なんとか気合で乗り越えようと思ってます。
忘年会シーズンですがお酒は程ほどに、楽しんでくださいね。



人気blogランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/09(土) 23:48:51|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

登録時研修

 税理士登録の初年度に行われる登録時研修が先日終わりました。研修は3日間ありすべての日程を終了することで修了証書をいただくことが出来ます。私はというと残念ながら仕事の都合で二日目は出席することが出来ず修了証書をいただくことが出来ませんでした。半年に一度行われるため来年の春までの持ち越しです。何とか出席していればと少し公開をしています。

 研修自体は眠たくなるという話を聞いていたのですが、興味深い話ばかりで今までにない素晴しい研修を受けることが出来ました。最終日は日本最高峰の某大学の現役教授が研修講師としてきていただけました。そんな素晴しい肩書きの先生に、先生と呼ばれることには違和感を感じてしまいましたが・・・。
 研修内容は大胆にもテキストを一切使わず。大変ためになる裏話ばかりでした。一番重要なことと主張されていたのが国税側と裁判で争った時の裁判官との対応。ありとあらゆる裁判で言えることのようですが、裁判に勝つためには『裁判官は神様です』ということを決して忘れずにとのことでした。もし、もしもですが皆様方も裁判官のいる場に行かれた場合はこのことを思い出してくださいね。


banner2.gif



テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/11/15(水) 22:46:57|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

登録時研修

 税理士登録をしてしばらくすると登録時研修というものが行われます。これは税理士法のさだめにより税理士の資質向上のため行われるものだそうです。私はまだ未参加なのですが来月から3日間に渡って行われます。日程を見ますと、朝から晩まで永遠に行われます。ここで習うことは、民法、商法、行政手続法に、争訟法など税務に直接関係のないものばかりです。しかし税理士としてはこういったことも知らないと仕事を円滑に進めることができません。いつでもより適切なアドバイスが出来るように研修に参加して知識を深めたいと思います。
 それにしても朝から晩まで、一月の間に3日間も時間をとられてしまうと結構辛いものがあります。東大教授が講師をしてくださるようなので楽しみなところもありますが・・・。


 前回ブログに書いたウィルスバスターの件ですが、パソコンが重く感じるようになったのはウィルスバスターよりマカフィーの方が軽いとのことによるものだそうです。専門家にお聞きする機会があったので間違えないと思います。ソフトにはそれぞれ長短あると思うので一度詳しく調べて見たいと思いますね。


banner2.gif

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/10/28(土) 11:34:58|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ウイルスバスター

  ウイルスバスターを導入してしばらく経ちますがマカフィとは違った機能があることに気づきました。90日無料版のため正規版とは違うのかもしれません。マカフィの正規版にもあるかどうかは確認してはいないのですが、ウイルスバスターにある役に立つ機能を一つ紹介します。
 機能の内容は時間を指定することで自動的にコンピューターのウィルスチェックをしてくれることです。いままでは時間を見つけてこまめにウィルススキャンをしていたのですが、時間がこれば自動でやってくれるということでかなり重宝しています。ただしパソコンの電源が入っていなかったらスキャンしてもらえません。さらに求めるなら夜中勝手に電源が入ってチェックしてくれればなと思いますが・・・。


導入後、少しネット接続が遅くなった気がしています。しっかりチェックをしているから重くなったのか、性能のせいなのかは不明です。ご存知の方がいらしたら教えてくださいね。 


banner2.gif←ワンクリックをお願い致します。

テーマ:ネットビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/10/26(木) 17:56:53|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

取締役の任期

 会社法により取締役の任期は最長で10年にすることができるようになりました。有限会社の場合は特に任期がないのですが、株式会社の場合は任期があります。このことは会社法施行以前に設立された株式会社にとっては大変ありがたいことです。これまでは取締役の任期が終わる度に登記が必要でした。株式会社の場合は2年に1回は登記を印紙代を支払い、さらに外部に依頼すれば手数料が必要となってしまいます。定期的に役員の変更し組織を活性化させたい場合などを除き、何年も役員を任期終了のたび重任させている株式会社であれば是非一度検討してみてください。一回5万円として考えても4回分減らせる訳ですから20万円くらいの経費削減になります。

 因みに取締役の任期は登記事項ではないそうです。ですからわざわざ定款変更の登記(3万円)を支払わなくても良いようですね。

banner2.gif

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/10/21(土) 01:07:00|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

事業承継

 税理士業界の新聞、税理士界からの情報なのですが、先日中小企業庁から事業承継についてのガイドラインが発表されました。
 これは中小企業庁のホームページからも見ることが出来ます。事業承継を考えていらっしゃる方がいらしたら是非ご覧下さい。また、送料のみでパンフレットもいただけるようです
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/shoukei20/index.htm

 日本の企業のうち9割以上が中小企業であり、日本の継続的な発展のためには事業承継は重要な問題という位置づけによりかかれています。
 日本が誇る中小企業の社長の皆様で後継者問題にお悩みの方は是非一度ご覧下さい。


宜しければワンクリックをお願いいたします!→banner2.gif

[事業承継]の続きを読む

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/10/18(水) 19:52:53|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウィルスバスター

 今日からウィルス対策用のソフトとしてウィルスバスターを導入しました。 今まではパソコン購入時にマカフィーの90日の無料版が付いていたのでこの無料版でウィルス対策をしていました。税理士業界でいまや必需品となったパソコン。ウィルス対策の含めて情報管理はしっかりしないといけません!でないとあとでえらい目に・・・。
 ですからウィルスバスターにはしっかりパソコンを守ってもらいたいと思っています。因みにマカフィーから変更した理由はパソコン購入時に別売りのウィルスバスターが安く購入できたためです。マカフィーもしっかりブロックしてくれました。どちらが良いのかしばらくしたら公表したいと思います。

応援のワンクリックをお願いします → banner2.gif

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/10/13(金) 21:39:13|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

中小企業基盤人材確保助成金

 最近調べた助成金の中に中小企業基盤人材確保助成金というものがあります。概要としては創業や異業種進出に際し経営基盤の強化につながる人材を雇用した場合にその人材の賃金の一部を国が助成するというものです。人数制限がありますが、基盤となる人材ですと一人当たり140万円、一般人材30万円が助成されます。
 いろいろと助成金を見ましたが用意に取得できるものは少なくいくつもの条件をクリアしなければ取得できません。特に高額の助成金はハードルがかなり高いようです。主な条件は以下のようなものです。

 ?会社勤めを辞めて開業した場合や、法人化した場合や、分社化して子会社を設立した場合から6ヶ月以内に申請すること。又は開業届や定款の記載事項以外の事業に進出した場合や、定款に書いてあるが今までしていなかった事業を新たに始めた場合から6ヶ月以内に申請すること。
 ?その後300万円以上の設備に要する費用を負担すること。
 ?雇用した人材に年間350万円以上支給すること。

状況に応じて受給できない場合もありますので一概には言えませんが、上記に該当する方は一度ご検討下さい。この雇用助成金を受給できればかなり経営の負担が減らせると思います・・・。


宜しければ是非ワンクリックをお願いします→banner2.gif

テーマ:起業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/10/10(火) 22:40:23|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経営革新計画の特典

 久々の更新となりました。最近は更新するたびに久々の更新になってしまっています。もう少し気合を入れねばと思ってはいますが・・・。
 ところで前回お話しした経営革新計画の申請。申請がとおり許可がおりれば、いくつかの特典が受けられます。
 例えば、国民生活金融公庫、中小企業金融公庫、商工組合中央金庫等の政府系金融機関ににおいて、貸付金額・貸付利率・貸付期間の優遇が受けられます。また特許審査請求料と特許料等が半額になるという優遇措置もあります。この他にもいくつか優遇措置がありますが、経営革新計画の申請とは別にその都度申請が必要になるものが多いので手間が少しかかってしまいます。申請するだけで特典が受けられるのならと思われた方は是非参考にして下さい。
 ワンクリックお願いします→
banner2.gif

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/10/08(日) 12:58:47|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経営革新計画

 中小企業新事業活動促進法というものがあります。この法律に基づき事業者が新事業活動を行うことにより、事業者は様々な特典を受けることが出来ます。
 ここでいう新事業活動とは、事業者が行う新たな取り組みで、
 ?新商品・サービスの開発や生産
 ?商品の新たな生産・販売方式の導入
 ?サービスの新たな提供方法
を言います。
 新たにといっても未だ世間に出ていないものという意味ではありません。相当普及したメジャーすぎるものは該当しないのですが、現在営んでいる事業以外の新たな事業を行い、これについて申請を行うことでいくつかの有利な特典を受けることが出来るというものです。
 特典については次回以降で紹介していきますので、興味のある方は是非ご期待下さい。
 


banner2.gif←ワンクリックをお願いします。

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/10/04(水) 23:50:00|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10月の予定

 早いもので開業してからおよそ3ヶ月程経ちました。開業して始めたブログも既に80回(当初の予定では90回のはずですが・・・・)を突破し、カウンターの数字も6000近くまできました。よくよく考えるとすごい数の人に見ていただいているのだな?と思います。中にはリピーターになっていただいている方も大勢いらっしゃり大変ありがたく思っています。何かコメントしてみたい方がいらしたら、宜しければお気軽にコメントくださいね!

 昨日と今日は勉強の一環として、調査に関する本を何冊か読み直してみました。調査の重点項目を見るとどういったことに注意して日々の帳面を作成すべきかが見えてきます。適正な帳面の作成は税理士の基本であり、最重要事項であるように思えました。

 今月の目標は9月に継続してより多くのお客様にお会いすることと、現在のお客様に対し全力を尽くすことを第一に、研修等を通じて多くのことを学びたいですね。そしてソフトボールでフライをキャッチできるようになることですね。先月は本当に良い出会いがたくさんありました。先月末には立て続けに友人の紹介と、友人の友人の紹介をお受けしましたし、税理士会の先生方にも少しなじめた気がしています(思い過ごしかも???)。今月も全力疾走です!



応援のワンクリックをお願いします → banner2.gif

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/10/01(日) 23:02:53|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

国民生活金融公庫

 先日資金繰りの関係で国民生活金融公庫に電話をし融資担当の方と話をさせていただく機会がありました。国民生活金融公庫(国金)は比較的新規開業者でも借入が受けやすいことが知られていますが、今回は国金についての情報を少し話したいと思います。

 まずは9月現在の利率は、運転資金として使われるような5年返済のもので2.3%とということです。返済期間や保証人・担保の有無で変動がある場合もあります。9月ももう終わりかけだったので10月の金利は?と聞いてみると、10月にならないと解らないと言われてしまいました。もしかしたら極秘事項なのかも知れませんね。詳細はわかりません・・・。
 続いて、新聞などを読んでいると利率が高くなると書いてあるのを良く見かけますが、国金の利率も今年は上昇傾向にあるそうです。ただ近頃は調整で少し安くなっている傾向にあるとの事。上記に記載したとおり10月はわからないということですが、0.1%でも安く借りた方がよいので急で無い方はタイミングよく借入をして下さいね。
 最後に聞いたことなのですが税理士としてはあり難い情報でした。あまり大きくはいえないのでしょうが、税理士ですかと聞かれ、はいと答えると、税理士が仲介すると少しは・・・と言うことでした。・・・はご想像下さい。
 理由を聞くと、税理士先生はお客様の経営状態をよくご存知でしょ、と言われました。税理士であることをうまく使えば、少しでもお客様に有利な条件での借入が出来るかもしれませんね。この部分については積極的に税理士であることをアピールしていきたいなと感じました。


banner2.gif ← 是非ワンクリックをお願いします!!

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/09/30(土) 01:38:44|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

電子証明ICカード

 税理士が税務書類の電子申告をするためにはICカードというものが必要になります(日本税理士会連合会には電子認証局というものがあり、そこへ印鑑証明を添付し申請をすることで取得することが出来ます)。このICカードはまずカードリーダーによりカード内容の確認をすることが必要なのですが、残念ながら私はカードリーダーをまだ購入していません。そこで今日はその確認のために税理士会の支部の事務局まで行ってきました。
 カードリーダーについては購入を検討していたのですが、他の税理士先生に聞いてみると持っていらっしゃらないということでした。割りと多くの方が購入されていないようです。このまま流されて良いものなのか・・・?と考えてしまいます。
 しかし他でやっていないことを先取りするのが商売をするに当たっては重要な要素の一つだと思います。周りがまだやっていないのなら先取りすることでイニシアチブをとっていけるのではないかと考えいるので是非当事務所では推進していきたいですね。でもお客様にとってのメリットがあまり見当たりません・・・。それでも
当事務所ではカードリーダーを購入する予定でいますので、電子申告に興味のある方は是非ご連絡下さい!


banner2.gif

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/09/28(木) 21:59:20|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

税務署への申告

 久しぶりの更新になります。なかなか忙しく更新することができませんでした。読者の皆様に申し訳がありません。今回も明日までの仕事があるので少しだけ。

 今日は開業後初めて自分の名前を記載した書類を税務署に提出しました。税務署への提出書類の殆どに、税理士の名前を記載する部分があります。ここに名前を記載することで提出書類については私が税務署と対応することも出来ます。
 勤務時代は、各種書類の作成をするのですが、この記名の部分についてはすべて空欄にしたまま、所長先生に提出します。まさか自らが名前を記載することになるとは・・・・今日は少し感激な一日でした。
 来月には始めて権限代理という書類を添付することができます。これを提出することで調査にも立ち会えるのですが・・・ますます責任の重さを感じます。

 
 一般的に法人税の申告書、所得税の確定申告書等を税理士事務所の職員が作成しています。私も勤務時代は作成をしていました。
 しかし税理士登録の時に聞いたことですが、職員はこれらの書類を作成してはいけないようですね。以前の勤務先で登録のための書類を作成していただいた際に、私が勤務時代に行った業務の欄に申告書の作成と書いてあったのですが登録申請で撥ねつけられてしまいました。事務員が登録する際には注意してくださいね!


banner2.gif

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/09/27(水) 23:03:07|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

調査についてのアンケート

 私の所属する名古屋税理士会から出されている月一回の会報誌があります。ここに調査についての税理士先生からのアンケート結果が記載されていました。名古屋地域の情報ではありますが、調査の実態について少し紹介したいと思います。

 調査の時期
   一番調査の多い時期・・・10月>11月>9月=8月
   一番調査の少ない時期・・・6月<12月<3月<1月

 この結果を見ると秋口が一番調査の多い時期になります。要するに今の時期は調査ラッシュということですね。別に気候が良いからという訳ではありません。聞いた話ですと、冬は確定申告などで忙しく、書類の整理などが終わった頃には税務署では人事異動があるので何かと忙しいらしいですね。ですから秋口が一番多いのです。少ないのは人事異動前の6月と、確定申告時期。他の月に比べると少ないですが、調査が無いわけではありません。

 調査の回数
   前回の調査から今回の調査までの期間
       3年以内14.4%
       5年以内30.7%
       7年以内14.4%
       7年超  31.5%
   一般的にですが儲かってるところは調査が多いようですね。

調査の結果
 修正申告(税金を納める場合などです)をする場合が全体の69.1%。調査のうち7割は何かしらの理由で税金を追加で収めることになるようですね。

その理由
 売上の計上漏れ>期ずれ>給与過大>売掛金漏れ>消費税>源泉所得税>交際費の否認・・・・と続きます。
 ですからこのあたりは注意が必要ですね。
調査についてのアンケート結果なのですが、調査の実態がよく表れてると思います。ご参考までに・・・


クリックをお願いいたします → banner2.gif

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/09/21(木) 22:44:57|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の更新

 ブログの更新がなかなか出来ませんでしたがようやく時間が少し出来ました。と言っても話を用意していないのですみません。またミクシィの話になります。
 ブログ同様にミクシィも日記の更新や、コミュニティ活動に積極的に動いてはいなかったのですが、知らぬ間に多くの方の賛同を得て、多くの方に仲間になっていただきました。高校からの友人の名前も何人か見つけ、少し感動しています。私はホームページと連動させているので名前も公表していますが、ブログは殆どが匿名です。実名でやり取りもできるので、使い方にもよるのでしょうが、今後が楽しみですね。


banner2.gif

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/09/21(木) 01:17:36|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

税制の簡素化のあり方

  業界ごとに多様な新聞がありますが税理士業界にも税理士界という業界紙があります。毎月一回の発行なのですが、ここに税制の簡素化のあり方という寄稿が寄せられていました。ここでは税制が複雑であれば納税者が自ら申告できてないので、そこに税理士が存在意義があり、税制の多様化・複雑化は税の専門家としての税理士にとっては歓迎すべきことである、という意見を牽制する内容(一部私見)になっています。
 確かに現在の流れですと、税理士や税務署側でもよくわからないということが多すぎます。今年の改正項目でも様子見が必要というベテラン先生もいらっしゃいますし、税務署から国税庁に質問しても回答がないのでわからないという事例もあります。それでも専門家であれば条文や解説書を読むことで殆どの事は理解は理解できます。
 しかし納税者の皆様はどうなのでしょうか?税理士が説明をしない場合は論外として、説明されても理解できない事柄は山のようにあるはずです。私達税理士の場合、税の実務に最低2年は携わらないといけないですし、資格取得に長い時間を要します。税の勉強をしてない方が殆どではないでしょうか。専門として学んでいない納税者のこともしっかり考えてもらいたいですね。

 今日ですが、一日限定で吉野家で牛丼の販売がされました。昨年2月の一日限りの再開からおよそ1年半ぶりです。前回も食べに行った時、店の外まで人が並んでいてびっくりしましたが、今回も同様に行列。人気振りを再確認しました。
 しかし店から出ると以前との違いを発見しました。事務所の近所には交差点の対角で競合する二つの牛丼屋があります。以前ですと、吉野屋の方は混んでいて、某牛丼屋の方はあまりお客さんがいない状態だったのですが、某牛丼屋の方にも結構の数のお客さんが入っていました。
 某牛丼屋の方は米産から豪産にいち早く切り替え、牛丼を求めるお客様の要望を満たしてきました。飲食店としてこだわりをもつことは大変重要なことだとは思います。しかし多くの常連客が他の牛丼屋に流れたことは間違えありません。大型チェーン店の営業戦略としては疑問が残りますね。


ワンクリックを是非お願いします → banner2.gif

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/09/18(月) 22:24:37|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

明日は旅行


 明日は一泊の旅行です。要約少し遅い夏休みを取ることができます。 仕事を忘れてといきたいところですが、読まないといけない本があります。タイミングを見つかれば読めるのですが。でもよりによって台風直撃とは・・・。無事に帰ってきたいと思います。

banner2.gif

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/09/17(日) 01:51:43|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

地震保険料控除

 今日は税理士会がありました。地域によって違うのかもしれませんが、税制改正の研修会に始まり、税務署との打合せを行う定例会、支部の活動報告を行う支部会が行われました。トータル3時間程の長丁場です。今回は研修会の中から、地震保険料控除について少しお話します。

 地震保険料控除が行われるようになるのは、平成19年分の所得税の申告からです。つまり、今年は適用ありません。サラリーマンの方は来年19年の年末調整で控除が行われ、事業主さんの場合は、20年の確定申告から行われます。まだ先のことではありますが、今年中にすべきこともあります。

 既に加入されている方や興味の無い方は良いのですが、これまであった長期損害保険契約等については18年12月31日までに締結した契約しか控除できなくなりました。ですから従来の損害保険料控除を受けたい方はお早目の検討が必要です。

 地震保険料控除はこれまでの損害保険料控除に比べると控除額は大きくなります。損害保険料控除が最大1万5千円だったのですが、これが最大5万円になります。また地震保険料控除の場合は、保険料の合計額をそのまま控除できますし、5万円を限度に併用もできます。

 長々と書いてしまいましたが、実際の効果は?と言われると、税率10%の納税者の場合、5万円の控除で、税額は5千円のお得ということになります。少なすぎですね・・・・。

 
こういった控除は政策的なものが多く、地震保険の普及が根底にあります。日本は地震大国なのでいざという時の被災者のために、もう少し控除額を増やして、より普及するような改正にしてもらいたいものですね。
応援のワンクリックをお願いします。→
banner2.gif

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/09/14(木) 20:57:24|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

専門書の購入

  今日の午前中は事務所に出版社の営業の方がいらっしゃいました。税理士業界で有名な税理士関係の専門書を扱っている業者です。何処の税理士事務所でも多かれ少なかれここの書籍は扱っているようです。以前勤めていた事務所でも多様な実務に対応するために頻繁に活用していました。説明を聞くと、開業当初ということで特典として値引きがあるようです。是非欲しいと思っていた専門書なので迷わず購入!法人税、所得税、資産税、消費税などはお願いしたいとは思っていますが、さすがに宗教法人や医療法人には手が回るかどうか・・・。でも突然お話をいただけることもあるかもしれませんし、購入する検討をしたいと思っています!!

 話が変わりますが、最近友人からミクシィの話を持ちかけられました。東証マザーズ上場でも話題となっていますがミクシィは現在500万人の会員がいるそうです。日本人だけなのかどうか解りませんが、日本の人口やインターネット人口を考えると莫大な人数です。
 ミクシィに加入するには現在ミクシィに加入している人からの招待メールが必要なのですが、その友人には既に加入している友人がいるとのことでした。そこから紹介を受けれるとのことなので近いうちに私も参加する予定です。またブログで報告したいと思いますので興味のある方はご期待下さい。

 応援のワンクリックをお願いします →  banner2.gif

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/09/14(木) 00:36:31|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シューマッハ引退

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、シューマッハがイタリアのレース終了後引退を表明しました。数日前からイタリアのレース後の記者会見(上位三人だけが出席できる)で今後の進退を発表するという噂がありました。37歳という年齢からいって引退は何時あってもおかしくない状況ではありますがやはり残念です。私がF1を見るようになってから数年、シューマッハは常に表彰台の中央にいました。昨年は残念(総合2位)でしたが、一番好きなドライバーです。基本的には日本人、日本車メーカーが好きなのですがシューマッハは別格です。やはりいいものはいいのだと感じさせられます。今年のレースも後三戦。今回の優勝で、自力優勝が復活しました。残り三戦、是非優勝して最後を飾って欲しいものです。
 
 名古屋から鈴鹿は割りと近いので直に見たい・・・でも、もうチケット無いだろうな??。


dogdog.gif

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/09/11(月) 01:04:29|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しいのものを作ってみました。犬の背中に文字を入れてみたのですがいかがでしょうか?


dogdog.gif

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/09/09(土) 16:15:03|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tm

Author:tm
WELCOME
下記のリンクにホームページを掲載しまし
た。こちらも宜しくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。