名古屋の税理士奮闘記

名古屋で税理士事務所を開業。多くの人と交流を深めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年を振り返って

今年は私の人生の中でも非常に変化の大きな年でした。
中でも長年の目標だった念願の税理士登録と開業を果たすことができたことは大変感慨深いものです。
 税理士事務所を開業して半年が経ちました。 当初はどうなることと思っていましたが、振り返ってみますと、やはり多くの人に支えられてきたことを実感します。
当事務所のお客様、同業の税理士先生、大学の恩師、友人、家族、そしてブログやミクシィで知り合った多くの方々に感謝したいと思います。
そして来年はまた新たな目標のため精進していきたいと思います。

皆様も良い年をお迎え下さい。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/31(日) 16:10:50|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雇用保険料率の引下げ

本日付けの夕刊で雇用保険料の引下げの記事を見かけました。失業給付のための保険料率は現在1.6%で0.8%づつ事業主と労働者で負担しているのですが、これが1.2%で0.6%づつ負担となるようです。どちらの負担も減るのは良いのではないかと思います。
 ただ16年には1.4%から1.6%に引き上げられているので当然なのかなと思います。雇用保険料の無駄使いがあちこちで報道されてますので、これがなくなればもっと引き下がるのではと考えると少し腹が立ってしまいますね。


人気blogランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/27(水) 17:23:34|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

国税庁HPの質疑応答

 先日、国税庁のホームページより役員給与に関する質疑応答事例が公表されました。この事例は二つに分かれていて、役員給与の増減に関するものと特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入に関するものがあります。税理士関与のない法人の方は是非一度ご覧いただきたいと思います。
 特に前者に関しては、安易に役員給与を増減できないことがわかると思います。毎月の売上にあわせて役員給与を増減させている方は割りといらっしゃるので勉強になると思います。
 後者の損金不算入については、見直しが行われるせいか何か中途半端な内容にも思えます。とりあえず載せただけのような印象ですね。

国税庁ホームページは以下からご覧下さい。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/houzin/5394/02.pdf
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/houzin/5394/01.pdf


人気blogランキングへ

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/23(土) 01:34:29|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

新型インフルエンザ対策

 22日付けの日経新聞の夕刊でびっくりする記事を見かけました。税務にはまったく関係ないのですが、厚生省が新型インフルエンザについて指針を作り発表するとのことです。
 内容は、「2週間分の食料を確保する」というものです。最近はノロウィルスが広がっているとのニュースを見かけますし、このような記事を見るとさすがに心配になってしまいます。
 2週間分の食料って考えると、カップラーメン、カップうどん、カップ焼きそばしか思い浮かびませんが、何かしら早めの対応をしておくほうが良いかもしれません。出来るだけ期限の長いものであれば、流行時期が過ぎても食べられますし・・・。
 ただまったく外に出ないことは出来ないので、皆様も手洗いとうがいはしっかりしてくださいね。


人気blogランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/22(金) 23:57:17|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

税理士会よりの速報

 号外として名古屋税理士界速報が届きました。内容は主催役員給与の損金不算入の見直しです。このことは既に把握はしていたのですが、こういった速報を実際に見るとやはり違います。見直しがありましたとお客様に伝えた後にやはり駄目になりましたとはいいにくいですからね。
 見直し部分ですが、適用除外が基準所得金額800万円以下のところ、1,600万円以下となりました。

 これは18年度の改正で新設された制度でしたが、あらゆる方面で批判があり、これにより廃止といかないまでも見直しが行われたことは大変大きなことです。これで対象となる社長も大幅に少なくなるのではないのでしょうか。こうなると実質的に意味のない法令な訳ですから方向性としては廃止に向かうのではと思います。
 ただ適用年度が19年4月1日以降開始する事業年度から適用ということなので、一年決算の会社であれば、最低一回は損金不算入になってしまいますね。

人気blogランキングへ


テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/21(木) 19:05:38|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

年賀状

 今年も後わずかを残すところとなりました。年末は何かとすることも多く、皆さんもお忙しいことと思います。私も年末調整や決算などの本業がそこそこ順調に進んでいるので、ようやく年越しの準備に入ることができました。年越しの準備といっても年賀状の作成ぐらいですが、25日までに投函しないといけないので急がなければ・・・。
 例年、年賀状は仕事納めの後年末年始の休みに入ってから急いで作成し、大晦日に郵便局にポストへ投函といった具合でした。しかし今年からは開業し仕事関係のお客様にも送付しなければならないので、今年も例年と同じように!というわけにはいきません。
 今年はクライアントに年賀状の印刷もされている会社があるので急なお願い(もちろん有料のつもりで)したところ、自由に印刷機を使って良いとのことで、申し訳ないと思いつつありがたく使わせていただきました。おまけにデザイン選択から修正までしていただき今日一日で年賀状作りを終えることができました。本当に感謝感謝感謝です。
 最近は年賀状離れが進んでいるそうですが、新年にあたり葉書で挨拶が出来るのは素晴しい文化だと思います。挨拶で始まり挨拶で終わるといいますし、年頭の挨拶を年賀状でしっかりして、来年末にまた挨拶が出来る関係を築いていきたいですね。でもそのうちですが電子申告同様、メールが主流になるのかな??


人気blogランキングへ

  1. 2006/12/20(水) 23:59:46|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

19年1月以降分の源泉徴収税額

 そろそろ年末調整の時期です。税理士業務に携わる者からすると、年末調整と聞けばただ忙しいの一言ですが、多くの方にとっては源泉の還付もあり手取り額が増えるので楽しみなことなのではないでしょうか。
 この時期になると、個人・法人を問わず、税務署から年末調整に関する書類の一式が送付されてきます。これをもとに経営者の方又は税理士が年末調整の手続をして、役員や従業員の方へ税金が還付されます。

 その中には18年の年末調整には関係ないのですが、来年19年以降の源泉徴収税額表がはいっています。この源泉徴収税額表に基づきお給料から差し引かれる源泉所得税が決められるれるのですが・・・・その内容をみて少しびっくり!!
 当然、税制改正の内容は知っているのですが、毎月のお給料から差し引かれる源泉徴収額が大幅に減っています。

 月給20万、扶養がない人で、
 18年→8,400円
   が  19年→4,670円
 となります。

 つまり今年8,400円を毎月徴収されていた人は、来年から4,670円徴収されることになるのです。
 これをみてラッキーと思われた方もいらっしゃると思われますが、話はそう単純なものではありません。
 実はその分、住民税の負担が増えてしまうのです。所得税(源泉)の税率が下がり、住民税の税率が上がるという仕組みです。所得税と住民税の合計は今年と同じなのですが、今後、住民税の税率が上がるのではないかと危惧もされています。
 話が長くなりましたが、来年以降徴収される源泉所得税は少なくなりますがこんなからくりがありますので覚えておいていただければと思います。
 


人気blogランキングへ

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/13(水) 01:26:25|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

忘年会

12月に入りそろそろ忘年会の季節です。
私の場合、昨日も今日も忘年会でした。
今月の忘年会は残り、5回で、合計7回。
昨年に比べて3回多いので、金銭的にも時間的にも大変です。 そろそろ健康にも気をつけないといけないですし、なんとか気合で乗り越えようと思ってます。
忘年会シーズンですがお酒は程ほどに、楽しんでくださいね。



人気blogランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/09(土) 23:48:51|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

tm

Author:tm
WELCOME
下記のリンクにホームページを掲載しまし
た。こちらも宜しくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。