名古屋の税理士奮闘記

名古屋で税理士事務所を開業。多くの人と交流を深めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

役員給与

 これまで役員賞与は損金不算入として税法上扱われてきました。18年度の税制改正により、役員給与に含まれ、あらかじめ税務署に届出書(事前確定届出給与に関する届出書)を提出することで役員に対し従前の賞与を支払っても損金として認められるようになりました。

 しかしこの改正は気になる点があります。この届出書には支給額に関する事項を記載する必要があるのですが、この記載した金額は限度額ではないのです。つまり限度額であればその範囲内で支払額を決めればよいのですが、実際の支給額になるので記載した金額より多く支払っても少なく支払ってもいけません。多く払った場合、多く払った分だけでなく全額が損金不算入となり、少なく払った場合はその支払った全額が損金不算入になるのです。

 これでは、その金額を毎月の報酬額に上乗せすればよいのではということになってしまいます。これにあわせて改正された利益連動給与は、業績に応じて支払えるのですが、要件があるため、殆どの中小企業は該当しません。オーナー課税の問題も含めて中小企業には厳しい改正となりました。会社法で最低資本金の規定がなくなって会社が設立しやすくなったはずでは・・・・なかったようです。


人気ランキングに参加しています。
よかったら是非ワンクリックお願いします。


          →人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/07/30(日) 01:50:12|
  2. 税理士業務
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<T○C | ホーム | 名古屋の試験会場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taxtax777.blog66.fc2.com/tb.php/21-b86b3a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tm

Author:tm
WELCOME
下記のリンクにホームページを掲載しまし
た。こちらも宜しくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。