名古屋の税理士奮闘記

名古屋で税理士事務所を開業。多くの人と交流を深めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

社会保険:報酬の対象外

 健康保険や厚生年金保険では個人に支給する報酬をもとに徴収額が計算されます。実際には、報酬の月額に応じて社会保険庁が出している標準報酬月額保険料額表に照らし合わせて決定されます。
ご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo13.htm

 この報酬月額の報酬には被保険者が労働の対価として受け取る給与の殆どが含まれます。基本給、残業手当、扶養手当、家族手当、通勤手当だけでなく、現物給与なども該当します。通勤手当ですと所得税法上では一定額は非課税となりるので計算に含まれないと思われる方も多いと思いますが、社会保険の報酬には含まれますし、会社が購入してから支給した定期券なども含まれてしまいます。一方、報酬に含まれないものもしっかり規定されています。

 報酬とならないものには、退職手当、結婚祝金、見舞金、出張旅費、被服、家賃、地代、預金利息、株主配当、一定の食事代などがあります。これらの金額は健康保険や厚生年金の算定の基礎とならないためうまく利用すれば保険料を抑えることができます。会社ごと利用方法は考慮の余地があると思いますが、例えば、退職前の役員報酬を抑えて、社会保険の負担を下げる。同時に保険に加入し、法人税も抑えつつ、退職の際は退職金を最大限まで支給する、といった方法も使えるのではないでしょうか。ただ給与の変わりに地代を支払えば不動産所得として申告が必要となるケースもあるので注意が必要だと思います。

ブログランキングに参加しています。応援のワンクリックをお願い致します。


ワンクリックしてください → 人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/08/20(日) 21:05:32|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<銀行への挨拶(日記) | ホーム | 健康保険料上限上げとバレー(日記)>>

コメント

こんばんは、税理士の明石です。
 正直、「通勤手当」は、お客様への説明で困ります。手元に残らないものに保険料かかるのですから・・所得税では非課税なので余計説明に困ります。

 セミプロの知り合いがいるのですか!
羨ましいです。
ちんぷんかんぷんで、日々悪戦苦闘です(><)
では、ポチッと

  1. 2006/08/21(月) 22:29:31 |
  2. URL |
  3. 税理士の明石です #-
  4. [ 編集]

こんばんは。先ほどコメントいただいたようで。

今日はソフトボールの練習があり下半身がぼろぼろです。4打数4安打。イチローばりに全部内野安打でした。期待に答えるように全力を出して走ったのでくたくたです。

自分でホームページを作れるようになることはよいと思います。株式会社の広告の義務はいずれ近いうちに強化されると思います。官報ですと年間6万近くかかかってしまうので、簡単なホームページをお客さんの変わりにつくれれば喜ばれると思いますし・・・。
  1. 2006/08/21(月) 23:03:55 |
  2. URL |
  3. 名古屋の税理士 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taxtax777.blog66.fc2.com/tb.php/47-362a1228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tm

Author:tm
WELCOME
下記のリンクにホームページを掲載しまし
た。こちらも宜しくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。