名古屋の税理士奮闘記

名古屋で税理士事務所を開業。多くの人と交流を深めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地震保険料控除

 今日は税理士会がありました。地域によって違うのかもしれませんが、税制改正の研修会に始まり、税務署との打合せを行う定例会、支部の活動報告を行う支部会が行われました。トータル3時間程の長丁場です。今回は研修会の中から、地震保険料控除について少しお話します。

 地震保険料控除が行われるようになるのは、平成19年分の所得税の申告からです。つまり、今年は適用ありません。サラリーマンの方は来年19年の年末調整で控除が行われ、事業主さんの場合は、20年の確定申告から行われます。まだ先のことではありますが、今年中にすべきこともあります。

 既に加入されている方や興味の無い方は良いのですが、これまであった長期損害保険契約等については18年12月31日までに締結した契約しか控除できなくなりました。ですから従来の損害保険料控除を受けたい方はお早目の検討が必要です。

 地震保険料控除はこれまでの損害保険料控除に比べると控除額は大きくなります。損害保険料控除が最大1万5千円だったのですが、これが最大5万円になります。また地震保険料控除の場合は、保険料の合計額をそのまま控除できますし、5万円を限度に併用もできます。

 長々と書いてしまいましたが、実際の効果は?と言われると、税率10%の納税者の場合、5万円の控除で、税額は5千円のお得ということになります。少なすぎですね・・・・。

 
こういった控除は政策的なものが多く、地震保険の普及が根底にあります。日本は地震大国なのでいざという時の被災者のために、もう少し控除額を増やして、より普及するような改正にしてもらいたいものですね。
応援のワンクリックをお願いします。→
banner2.gif

スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/09/14(木) 20:57:24|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミクシィ | ホーム | 専門書の購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taxtax777.blog66.fc2.com/tb.php/69-8612b4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tm

Author:tm
WELCOME
下記のリンクにホームページを掲載しまし
た。こちらも宜しくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。